中学保健体育の一問一答(飲酒、喫煙、薬物乱用)

中学保健の一問一答(飲酒、薬物、喫煙)

中学保健の単元にある「飲酒、喫煙、薬物乱用」の一問一答です。

 

中学保健の一問一答(飲酒、喫煙、薬物)

No問題解答ポイント
1たばこの有害物質で発がん性物質を含み「やに」とも呼ばれるものは?タール肺がんや喉頭がんなどのリスクを高める
2たばこをやめられなくなる依存性を持つ物質はニコチンニコチンには血管を収縮させる作用もある
3喫煙者が吸い込むたばこの煙を( )という主流煙たばこの煙には200種類以上の有害物質が含まれている
4喫煙者がいることで周りの非喫煙者が吸い込む煙を( )という副流煙喫煙場所を設けるのは副流煙による受動喫煙を避けるため
5たばこの害には( )機能の低下などがある心肺肺がんや喉頭がんにもかかりやすくなる
6飲酒によるアルコールは体内の( )で分解される肝臓肝臓は胃の隣り、右上腹部にある臓器です
7アルコールが体内で分解されると( )という化合物ができるアセトアルデヒドアセトアルデヒドが吐き気や頭痛を引き起こす
8一度に大量の飲酒をするとアルコールの分解ができず( )になる急性アルコール中毒アルコール血中濃度が上昇し、死に至ることもある
9未成年者飲酒禁止法で満( )歳未満の飲酒は禁止されている20成人年齢が18歳となっても飲酒、喫煙は20歳からのまま
10アルコールには( )作用があるため脱水症状を引き起こすことがある利尿脱水状態でアルコールを摂取しても逆効果
11マリファナ、葉っぱなどと呼ばれる違法薬物は?大麻大麻は脳に悪影響を与えます
12スピード、アイスなどと呼ばれる違法薬物は?覚せい剤興奮作用があり、幻覚や妄想などを引き起こす
13薬物は1回の使用でも( )になることがある依存症1回でも依存症になるので「ダメ。ゼッタイ」が薬物禁止の標語となっています
14薬物の使用をやめたときにおこる身体的症状を何という禁断症状禁断症状には、幻覚、意識障害、けいれんなどがあります
15薬物をやめたあとも幻覚などが起きることを( )というフラッシュバック薬物使用の害は止めた後も続きます

 

使用する抵抗感をなくすためにオシャレな言い方に変えている薬物もあります。
「流行っている」とか言われても薬物使用は「ダメ。ゼッタイ。」を忘れずに!

 

中学保健の一問一答チェック(飲酒、喫煙、薬物)

上記の問題からランダムに5問出題します。

問題答え
中学保健問題1答え1
中学保健問題2答え2
中学保健問題3答え3
中学保健問題4答え4
中学保健問題5答え5

赤い部分をクリックすると正解が表示されます。

違う問題で確認

ココをクリックすると問題が再作成されます

何回も挑戦してみてください。

PR